外でちょっと何か食べたいときなど、一番多く選んでいる料理がイタリアンかもしれません。特に美味しいものが食べたいというわけでなく、普通にごはんが食べたいなと感じるときに、イタリアンをチョイスしていることが多いようですね。なぜだろうと考えてみると、お惣菜中心の和食のお店でもいいのですが、和食のようにお野菜も十分に摂れて、適度にあっさりしていてなおかつ満足感も味わえるもの、また家で食べるのとは違う、外食の楽しさも味わいたい。

そうしたことが理由で、自然とイタリアンに足が向くことが多いように感じます。むしろお惣菜の和食のお店だと、たとえば選択がこってり系のお肉料理か、そうでなければ煮魚とか、ほどよい感じの選択肢が少ないような気がしますね。あと、洋食にはしたいけど、ごはんも食べたいというときにも、イタリアンという選択肢があるのは嬉しいです。イタリアンは有名店だけでなく、町の小さな個店も安くて美味しいお店がたくさんあるのがいいですね。以前都内のあるオフィス街で働いていた頃、会社の近くに小さなイタリアンのお店が出店しました。

ネットで調べたところ、北海道に2店あるお店で、都内はもちろん、他地域への進出はそこが初めてだったのですね。本当の味の良いお店で、舌の肥えたオフィス街のOLたちの評判になり、お昼時なると行列ができるようになるまでさほど時間がかかりませんでした。マスコミで取り上げられたとか、そういったことはなかったにも関わらずです。また、有名店でもないそのお店を誘致したであろう、そのビルのオーナーの卓見にも感心しますね。イタリアンこうした隠れた美味しいお店を探す楽しさも大きいと思います。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イタリアンの小さな名店
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
イタリアンの小さな名店イタリアンについて